結婚式の時の振袖のレンタルはどうすればいいの?

結婚式の時の振袖レンタルは?

振袖を着る機会というと成人式というのが一番でしょうが、他にも卒業式や結婚式などもその機会の一つとなってきます。

結婚式の時などは自身が結婚していなければ振袖を着るという人も多く結婚式に華を添えるものともなっていますよね。でも結婚式はなかなか予想できないものですから予定が外の出費となってしまうこともあります。

せっかくの機会だからという気持ちもありますが振袖のレンタルに加えて着付けやご祝儀などいろいろと考えると結構な出費も予想されますからここはしっかり計画的にしておいた方がよいですね。

とはいっても親族の結婚式の時などは費用がかさむからともいえませんね。親族だからこそそこは会場を華やかにするという意味でも振袖での出席は喜ばれるでしょう。

レンタルは写真屋などでもおこなっていますし、貸衣装、またインターネットでも手軽にレンタルすることができます。また式場でのレンタルも可能な場合がありますからその辺も検討してみると以外と割引がある可能性がありますからちょっと聞いてみるのも良いかもしれませんね。

結婚式での振袖レンタルの相場は?

結婚式での振袖のレンタルに関しては3万円以上の物をレンタルしたという人が多いようですが、1万円程度のものという人も多くなっています。その時だけで自分が主役ということではないということを考えると質よりも華やかさなどを重視しながらできるだけ費用を抑えるというのも一つの考え方となっているようですね。

着物の場合には柄もありますが素材によってもかなり料金に違いが出てきます。正絹などであればそれなりに料金も高くなってきますが化繊であれば手ごろにレンタルすることができますから柄だけでなくそういった点も検討してみても良いのかもしれませんね。

他にもバックや草履など必要となってくる小物もありますし、髪のセットや着付けといったことも考えないといけませんから、トータルで検討することが大事なことになります。

成人式のように振袖のシーズンということは結婚式の場合にはありませんが、それでも時期が重なってくるような場合にはレンタル料がアップすることもありますから早めに予約など入れておくことも必要とでしょう。

おすすめ店舗:結婚式・成人式の振袖レンタル【fleur (ふるーれ) × りんず】

最新記事